« 2017年1月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年2月の2件の記事

2017年2月21日 (火)

2017/02/21 #大腸内視鏡検診 結果を聞きに行く。異常は無かった。

今日は 先日受診した大腸内視鏡の検査結果を聞きに行ってきました。数個のポリープとびらん状のところが見受けられたが問題になるような悪性のものはなかったとのことです。良かった!では、何故下痢が続くのか?先生もわからないそうです。びらん状の部位にスピロヘータという細菌が若干見受けられたのでそれを駆除する抗生物質を処方され様子を見ることになった。先生に内視鏡の写真を撮らせてもらったのでアップします。俺の可愛い大腸見てね。♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 9日 (木)

2017/2/8 初めての 大腸内視鏡検査。

いきなりきたない話で恐縮ですが、本人にとっては切実な思いなので書く。
丁度一年前の1/4から私のお通じは液状となってしまった。最初はノロか?と思い対処していたのだがいつまでたっても下痢が治らない。ヤクルト飲めば菌が出てしまうのでどんどん飲んだが効き目なし。とにかく食事をとると30分以内に出てしまう。勿論たった今食ったのが出てくるわけじゃ無いのだが、食すると便意を催す。しかも一気に出そうになる。我慢できないのだ。便意が来たら即トイレだが、いつもトイレが近くにあるわけでは無い。トイレが見当たらないときはとにかくコンビニへ急行。トイレ貸してくださいと断り入り100円コーヒを買って出てくる。やっぱトイレのタダ借りは気がひけるので売上に僅かに貢献してやった。とにかく便意の急襲には敵わない。爆漏れは無いがチビってしまいパンツが汚れることもなんどもあった。近所の掛かりつけの医者に相談したら色んな薬を調合してくれたが一切効果なく、今回の大腸検査受けなさいとなったわけだ。食事を制限され翌日は朝から下剤を1l飲み腸内を洗浄し、点滴麻酔をして爆睡、痛みで気がつくと既に内視鏡が腹に入っていてモニターに俺の腹の中が映し出され、ぐちゃぐちゃやってる。あー俺の大腸かよ思うも鈍痛で感激しない。苦しいっすともがくように言うのがせいいっぱい。なんのための麻酔なのか?ポリープを一個見つけたと女医さんが言っていた。一通り腹探ったら終わりと言う事で内視鏡が抜かれたが肛門がヒリヒリしやがり、紙が痛くて拭けないんだ。しょうがないので生理用ナプキン貰ってお尻に当てて漏れても大丈夫な様に措置して帰ったが、空気を散々入れたのでオナラが出っ放しで困ったわ。ガスが出るたびに液状のモノも出て来て気持ち悪い。検査終わったらすぐに飯食いに病院の近くのラーメン屋に入って飯食った。が、ヤッパリ直ぐに便意もよおしコンビニ直行や。下痢は面倒臭いのお〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年5月 »